トイレ

トイレの印象は壁紙で決まる!選び方のすすめ

トイレの壁紙って、どれも同じなんじゃないの?
確かに……。白っぽいデザインを選べば、ほぼ間違いないような気もするわねぇ……
ちょっと待って下さい!たかが壁紙、されど壁紙です!トイレという限られた空間だからこそ、壁紙選びは奥が深いんです!

人は長い人生の内で、15万回~20万回もトイレを使用します。時間にすると、約8~11か月(10~20分/日)。ちょっとびっくりする数字ですよね。トイレは、多忙を極める現代人がホッとできる数少ない場所かもしれません。

トイレが憩いの場となると、空間づくりにもこだわりたくなりますよね。今回はトイレの壁紙選びに悩まれている方へ、選び方のポイントをお伝えします。

 

仕上げたいイメージで壁紙を選ぶ ~インテリアスタイル~

我が家のリビングは、明るくて開放的な内装なんです。

それなら、お家を丸々、同じインテリアスタイルで揃えると、まとまりができますよ!

人にはそれぞれ好みや趣味があります。限られた空間なので、思いっきり自分好みに仕上げるのも楽しいですね。

【ナチュラル&シンプルスタイル】

ナチュラル&シンプルスタイルのトイレ
Photo by Filios Sazeides on Unsplash

 

白い壁は、それだけで清潔感と空間の広がりを感じさせます。同じ白でも漆喰調や石造調など、さまざまな柄があります。特に石には消臭のイメージがあるので、迷った時は石造調の柄がおすすめ。

少し雰囲気を変えるなら、タイル柄も素敵です。特に、テラコッタタイル調の壁紙は空間にぬくもりを感じさせ、柔らかなアクセントを加えてくれます。

漆喰調、石造調、テラコッタタイル調の壁紙はシンプルですが、一気にヨーロピアンな雰囲気にすることも可能です。

 

【北欧スタイル】

北欧デザインの手洗い場
出典:サンゲツ

北欧スタイルの特徴のひとつは、なんといっても自然からインスピレーションを得たという独特の柄。

マリメッコ(フィンランドのアパレルブランド)やスヴェンスク・テン(装飾品を販売するスウェーデンの老舗店)などは日本人にも人気があり、イメージしやすいですね。シンプルな中に、植物をモチーフにした柄を取り入れるだけで一気に北欧デザインに!思い切ってコントラストのはっきりした柄を選んでも素敵です。

ただし、全面に取り入れると落ち着かない印象になってしまうので、一面だけもしくは腰から上(下)の壁だけと、一部分に使うのが北欧スタイル。

【モダンスタイル】

モダンなインテリアのトイレ
出典:サンゲツ

モダンスタイルを上手に演出するためのカギは、空間を活かした引き算の美学。……と言われても、いまいちピンときませんよね。

柄を取り入れたい場合は、直線的なストライプやすっきりした曲線などがおすすめ。ダークな色合いでもかっこよく決まります。

北欧デザインと同じように、全面に柄を入れずに空間の一面だけに留めるという点です。その他はシンプルなデザインの壁紙を選びましょう。これが「引き算の美学」です。

ご紹介したのは、ほんの一例です。本やインターネットなどで、自分の好みの傾向を再確認すると、少しずつイメージが湧いてきますよ。

 

壁紙の機能性重視で選ぶ ~汚れ・ニオイ対策~

ディフューザー

デザインも気になるけど、やっぱりトイレはいつでも清潔に保ちたいわ。臭いや汚れがつきにくい壁紙ってないのかしら。

【防汚】

トイレ空間は、便器や床はもちろん壁も意外と汚れているんですよ。掃除の手間を減らしたい方におすすめなのが、防汚機能壁紙。

表面に特殊なラミネート加工が施されているので、水が浸透しづらく、お掃除もサッと拭くだけです。

 

【消臭】

目に見える汚れ以外に気になるのがニオイ。

芳香剤もいろいろな商品が市販されていますが、小さな子どもがいる家庭や芳香剤の匂いに敏感な方など「香りでごまかすのはちょっと……」と思う方も少なくないでしょう。

すっきりしときれいな空気を実現したい方におすすめなのは、消臭機能壁紙。壁紙の表面が消臭加工されており、アンモニアなどの臭いの元を吸着し、ニオイを元から消し去ります。

【抗菌】

トイレはお客様も使うかもしれない場所。常に清潔に保ちたいですよね。多くの方が気になるトイレの菌対策には、抗菌機能壁紙がおすすめです。

壁紙脳表面に抗菌剤を加工しているため、黄色ブドウ球菌や大腸菌などの細菌の繁殖を抑える効果があります。

【トリプル機能】

汚れもニオイも防いで、なおかつ清潔も保ちたい!そんな欲張りな方にオススメなのが「防汚、消臭、抗菌」を兼ね備えた「トリプル機能壁紙」です。

他の機能性壁紙に比べて若干価格が高くなりますが、使用感は格段に良いでしょう。

 

これらの機能性壁紙は、表面が菌や空気と接触することで効果を発揮します。表面にホコリが付着していると効果は半減。こまめな掃除が必要です。注意しましょう。

一言に「機能性壁紙」と言っても、防汚、消臭、抗菌機能に特化した壁紙の他にも、湿度をコントロールしてくれる吸放湿機能の壁紙などもあります。ご自分の希望を明確にすることが、機能性壁紙を選ぶ際のポイントです。

 

風水を参考に選ぶ~環境学を参考に~

トイレットペーパー掛け

柄は決まったけど、カラーが決められない!どうしよう……
そんな時は、風水をヒントに選ぶのがおすすめですよ!

皆さんは、風水は「単なるおまじないのようなもの」と認識されますか?ところが、風水は「気」の性質や流れをコントロールして開運に繋げようという中国思想に基づいた、れっきとした学術なんです。

【北】愛情運、金運……白、アイボリー、ピンク
【北東】健康運、鬼門……黄色、ラベンダー
【東】発展運、進展運……白、水色、植物柄
【南東】人間関係……ピンク、パステルグリーン
【南】美容運、芸術運……グリーン系
【南西】家庭運……白、アイボリー、ベージュ
【西】金運……黄色、ピンク、アイボリー
【北西】仕事運……白、ベージュ、黄色

ご自分が開きたい運気や、トイレの方位に合わせて、選んでみて下さいね。もし、開運カラーと好みが違った場合は、壁の一面だけに風水カラーを配するのもおすすめ。空間のアクセントにもなり、おしゃれな雰囲気が演出できます。

風水はあくまで考え方の1つですが、せっかくなら運気を上昇させるものを配置したいですよね。

 

まとめ

今回は

・インテリアスタイル

・機能性

・風水

の観点から、選び方を考察してみました。それぞれに選び方のポイントがありましたね。

トイレは1日に何回も使う場所。できればホッと落ち着く空間でありたいですよね。そんな限られた空間だからこそ、こだわりたい場所でもあります。

ぜひ、お気に入りの壁紙を見つけてくださいね。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る